緑茶が認知症予防に効果的?!

という記事が出ていたので紹介します。

 

記事によると、緑茶をよく飲む人ほど認知機能が低下しにくい可能性があるとする研究成果を発表した。

 

60歳以上の490人を、緑茶を飲む頻度別にグループ分けして比較したところ、毎日1杯以上飲むグループは、全く飲まないグループと比べて発症率が約3分の1だった。

 

研究には七尾市中島町の住民が協力し、認知機能が正常な人について、緑茶を「全く飲まない」「週に1~6回飲む」「毎日1杯以上飲む」のグループに分け、継続的に認知機能や血液の検査を行った。

この結果、認知機能の低下が見られたのは、

毎日飲む習慣があるグループで157人中18人(11%)、

緑茶を飲む習慣がないグループでは138人中43人(31%)だった。

コーヒー、紅茶についても調べたが、認知機能との関連は確認されなかった。

「緑茶に含まれるカテキンやミリセチンといったポリフェノール類に、認知症の予防効果がある可能性がある。解明できれば、有効な予防法の確立につながる」という事です。

確かに昔の人はお茶を良く飲んでいたので、なりにくかったという事も言えるかもしれませんが、遺伝や、

趣味があり、毎日が充実してる方はなりにくいと思うんですが、、、。

今後の研究に期待です。

 

ホームページTOP

柏市、松戸市、我孫子市、流山市、鎌ヶ谷市、船橋市、市川市、野田市、取手市、守谷市、印西市、足立区

駅、取手、天王台、我孫子、北柏、柏駅、南柏、北小金、新松戸、馬橋、北松戸、松戸、金町、亀有、北千住、流山、南流山、野田、梅郷、運河、江戸川台、初石、流山おおたかの森、豊四季、新柏、増尾、逆井、六実、新鎌ヶ谷、鎌ヶ谷、船橋、辺りのお客様にご利用いただいております。

当店周辺には、おいもやさん(かいづか)、おおたかの森心保育園、大堀川水辺公園、江戸川大学、豊四季駅があります。

整骨院、接骨院、整形外科、寝違え、首、肩、肩甲骨、背中、腕、肘、手首、背中、腰、股関節、臀部、お尻、膝、脚、足、足首、指、骨盤の歪み、むくみ、浮腫み、リンパ、ストレッチ、矯正、改善、辛い、張り、こり、痛み、生理痛、生理不順、不妊、妊活、冷え、ぎっくり腰、坐骨神経痛、変形性膝関節症、捻挫、打撲、打ち身、挫傷、保険、治療、交通事故、むちうち、自賠責保険、ストレートネック、メニエール、自律神経、頭痛、めまい、ふらつき、吐き気、耳鳴り、眼精疲労、目の疲れ、疲れ、疲労回復、つる、こむら返り、ダイエット、シェイプアップ、デトックス、痩せ、減量、代謝、アップ、新陳代謝、部分痩せ、二の腕、お腹、太もも、ふくらはぎ、すね、筋肉痛、ヒップアップ、解消、癒し、個室、駅近、周辺、隠れ家、近く、辺り、そば、不眠、冷え性、肩こり、腰痛、骨盤、歪み、骨盤矯正、乱れ、膝痛、便秘、緩和、くびれ、引き締め、試験、勉強、暗記、サロン、ボディトリ、オイルトリートメント、ボディートリートメント