過敏性腸症候群。

電車で急におなかが痛くなりトイレに駆け込む、大事な会議前におなかが痛くなる、そんな経験ありますか?

このような経験を慢性的にくり返す場合、過敏性腸症候群かもしれません。
現代“ストレス社会”の影響により、ここ数年で患者さんの数が増えています。

過敏性腸症候群とは、下痢や便秘、下腹部の痛みなど胃腸障害が、慢性的に繰り返す症状です。

実は腸と脳には密接な関係があり、不安やストレスを脳が感じるとその 信号が腸に伝わり、胃腸障害を引き起こすと考えられています。不安や不眠といった精神症状、頭痛・疲労感・めまいといった全身症状がみられることも あります。

大きく分けて「便秘型」「下痢型」「混合型(便秘と下痢をくり返す)」があります。最近では形態異常型とよばれる、新しいタイプがあるみたいです。


これはストレスなどで発症するものではなく、腸が変形して捻じれているのが特徴で、一般的には便秘と下痢をくり返しますが、女性の場合は便秘型が多いともいわれています。

 

受診する場合、まずは内科であることが多いと思いますが、女性専門クリニックなどで診てくれることもあります。いずれにしても大腸カメラによる診断が必要になることがあります。

心理的な問題が大きい場合は心療内科などを紹介されることもあります。治療としては内服薬や心理療法などが中心ですが、形態異常型の場合はこれに加えて、腸管の捻れを緩めるエクササイズやマッサージが必要な場合があります。

 

腰がこっていたり、張っていると、腸の働きも悪くなりやすいのでご注意を。

柏市、松戸市、我孫子市、流山市、鎌ヶ谷市、船橋市、市川市、野田市、取手市、守谷市、印西市、足立区

駅、取手、天王台、我孫子、北柏、柏駅、南柏、北小金、新松戸、馬橋、北松戸、松戸、金町、亀有、北千住、流山、南流山、野田、梅郷、運河、江戸川台、初石、流山おおたかの森、豊四季、新柏、増尾、逆井、六実、新鎌ヶ谷、鎌ヶ谷、船橋、辺りのお客様にご利用いただいております。

当店周辺には、VAT館(バット館)、ドンキ、そごう、ビックカメラ、巻石堂病院(けんせきどう)、シミズメガネ、牛角、シダックス、ジョナサン、イトーヨーカドー、OIOI(マルイ)、高島屋、柏神社、相鉄フレッサイン、三井生命、深町病院、柏神社、

整骨院、接骨院、整形外科、寝違え、首、肩、肩甲骨、背中、腕、肘、手首、背中、腰、股関節、臀部、お尻、膝、脚、足、足首、指、骨盤の歪み、むくみ、浮腫み、リンパ、ストレッチ、矯正、改善、辛い、張り、こり、痛み、生理痛、生理不順、不妊、妊活、冷え、ぎっくり腰、坐骨神経痛、変形性膝関節症、捻挫、打撲、打ち身、挫傷、保険、治療、交通事故、むちうち、自賠責保険、ストレートネック、メニエール、自律神経、頭痛、めまい、ふらつき、吐き気、耳鳴り、眼精疲労、目の疲れ、疲れ、疲労回復、つる、こむら返り、ダイエット、シェイプアップ、デトックス、痩せ、減量、代謝、アップ、新陳代謝、部分痩せ、二の腕、お腹、太もも、ふくらはぎ、すね、筋肉痛、ヒップアップ、解消、癒し、個室、駅近、周辺、隠れ家、近く、辺り、そば、不眠、冷え性、肩こり、腰痛、骨盤、歪み、骨盤矯正、乱れ、膝痛、便秘、緩和、くびれ、引き締め、試験、勉強、暗記、サロン、ボディトリ、オイルトリートメント、ボディートリートメント