インフルエンザが流行ってきているので。

抗インフルエンザ薬タミフルに耐性を持つ「A(H1N1)pdm09」のウイルス変異株が、これまで検出報告があった札幌市だけでなく、神奈川と三重の両県でそれぞれ1件報告があったことが分かった。三重県のケースでは、このウイルスに感染した小児が札幌市内に滞在していたことが判明。札幌市で検出されたウイルスと遺伝子配列も同じだったことから、各地に広がる可能性も否定できない状況だ。三重県は今後、耐性株の出現状況を注意深くモニタリングする方針。

 県保健環境研究所によると、昨年12月20日から同24日まで札幌市内に滞在していた小児のウイルス株のスクリーニングを行ったところ、ウイルス変異(H275Y耐性変異)を持つことが判明。国立感染症研究所の感受性試験でも、抗インフルエンザ薬のタミフルとラピアクタに耐性を示した。

 県保健環境研究所は、小児から検出された変異株が札幌市の遺伝子配列と同じだったことなどを挙げ、「札幌で感染し、三重県に持ち帰ったケースと考えられる」と指摘。この小児が発症する前日に、母親も医療機関を受診し、迅速診断キットでA型インフルエンザと診断されていたことから、家族内感染の可能性も考えられるという。

 一方、この変異株は、リレンザとイナビルに対しては感受性を保持していたため、この2剤を使った治療には影響がなさそうだ。県は今後、抗インフルエンザ薬耐性株の出現状況を注意深くモニタリングし、医療機関の薬剤選択に役立つ情報を提供したい考えだ。

 

年々耐性をもっているウイルスが増えてきています。

薬を飲んで楽にするのも辛い時はしょうがないのですが、身体も薬に免疫ができ段々と効かなくなり量を増やす事にもなります。

マッサージや整体で身体の自己治癒力を高め病気になりにくい身体づくりをしていきましょう。

柏市、松戸市、我孫子市、流山市、鎌ヶ谷市、船橋市、市川市、野田市、取手市、守谷市、印西市、足立区

駅、取手、天王台、我孫子、北柏、柏駅、南柏、北小金、新松戸、馬橋、北松戸、松戸、金町、亀有、北千住、流山、南流山、野田、梅郷、運河、江戸川台、初石、流山おおたかの森、豊四季、新柏、増尾、逆井、六実、新鎌ヶ谷、鎌ヶ谷、船橋、辺りのお客様にご利用いただいております。

当店周辺には、VAT館(バット館)、ドンキ、そごう、ビックカメラ、巻石堂病院(けんせきどう)、シミズメガネ、牛角、シダックス、ジョナサン、イトーヨーカドー、OIOI(マルイ)、高島屋、柏神社、相鉄フレッサイン、三井生命、深町病院、柏神社、

整骨院、接骨院、整形外科、寝違え、首、肩、肩甲骨、背中、腕、肘、手首、背中、腰、股関節、臀部、お尻、膝、脚、足、足首、指、骨盤の歪み、むくみ、浮腫み、リンパ、ストレッチ、矯正、改善、辛い、張り、こり、痛み、生理痛、生理不順、不妊、妊活、冷え、ぎっくり腰、坐骨神経痛、変形性膝関節症、捻挫、打撲、打ち身、挫傷、保険、治療、交通事故、むちうち、自賠責保険、ストレートネック、メニエール、自律神経、頭痛、めまい、ふらつき、吐き気、耳鳴り、眼精疲労、目の疲れ、疲れ、疲労回復、つる、こむら返り、ダイエット、シェイプアップ、デトックス、痩せ、減量、代謝、アップ、新陳代謝、部分痩せ、二の腕、お腹、太もも、ふくらはぎ、すね、筋肉痛、ヒップアップ、解消、癒し、個室、駅近、周辺、隠れ家、近く、辺り、そば、不眠、冷え性、肩こり、腰痛、骨盤、歪み、骨盤矯正、乱れ、膝痛、便秘、緩和、くびれ、引き締め、試験、勉強、暗記、サロン、ボディトリ、オイルトリートメント、ボディートリートメント